教えて!Ponta調査団

  • コンタクトレンズと
    メガネについての調査

トピックス

  • メガネかコンタクトレンズを使用している人が全体の3/4
  • 高年齢層になるにつれ、2つ以上のメガネを保有
  • 10代の27.5%が1年に1回以上購入・交換

メガネかコンタクトレンズを使用している人が全体の3/4

メガネかコンタクトレンズを「使用していない」と回答した方は、全体の25.9%。何かしら矯正をしている方が、74.1%。と全体の3/4程度を占める結果となりました。
メガネのみ利用している方は、20代が33.8%、30代が35.6%、50代68.3%、60代78%と高年齢層になるにつれ、高くなっています。
メガネとコンタクトレンズの併用については、20代が36.1%、30代が31.0%と他の年齢層に比べ高い傾向があります。
また、併用については、男性18.0%、女性37.4%と性別によっても違いがでるという結果でした。

Q. メガネかコンタクトレンズは使用していますか?

高年齢層になるにつれ、2つ以上のメガネを保有

メガネの保有状況について、高年齢層になるにつれ、2つ以上お持ちの方が多くなっています。
特に、3つ以上の保有については、10代が12.5%、20代が16.7%に対し、60代以上の方が45.7%と大きな開きがあります。

Q. メガネはいくつ持っていますか?

10代の27.5%が1年に1回以上購入・交換

メガネの購入・交換の頻度については、10代の27.5%が1年に1回以上購入・交換すると回答しており、他の年齢層と比較して、短い期間で、買い替え・買い増しをするという傾向があります。

Q. メガネはどのくらいの頻度で購入・交換しますか?

高年齢層になるにつれ「ハードコンタクト」の使用率が高い傾向

コンタクトレンズをご使用の方に使用しているコンタクトレンズのタイプを聞いたところ、10代9.8%、20代12.5%に対し、50代43.9%、60代以上53.5%と高年齢層になるにつれ、「ハード」の使用率が高くなっています。
「2Week」や「ソフト」が高年齢層ほど使用率が下がる傾向に対し、「ワンデー」については、年代による差が比較的小さい傾向があります。

Q. 今使っているコンタクトレンズはどのタイプですか?

調査概要

調査の目的
Pontaリサーチ会員のコンタクトレンズやメガネの使用状況を把握するため調査を行いました。
調査方法
インターネットリサーチ
調査地域
全国
調査対象
12歳以上の男女(Pontaリサーチ会員)
有効回答数
49,829人
調査日時
2011月1月21日(金)~2011年1月31日(月)